いやー、こんなに簡単に採掘できるとは思わなかった。

monacoin


【構成】
VIPPOOLで共同採掘。
Zaifをウォレット(仮想通貨の財布)として使用。
CPUを使った採掘。

【前提条件】
Zaifで登録がある方。
※ 自前でウォレットを作るのが面倒なのでZaifで代替してます。
※ 「アカウント > モナ入出金」で「MONA入金アドレス」がモナコインのサイフになります。
VirtualBox使える人。

【作業】
VIPPOOLでユーザー登録

deposit_mona

VIPPOOLのユーザー登録画面
vippool-sign


VirtualBoxをインストール。
※「Windows Installer」をダウンロードしてインストールします。

Ubuntu(64bit)をインストール。
※「ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso」をダウンロード、インストール。

コマンド
$ sudo apt-get install openssl-server
$ sudo apt-get install build-essential automake autoconf libcurl4-nss-dev pkg-config libtool libncurses5-dev git
$ git clone https://github.com/tpruvot/cpuminer-multi.git
$ cd cpuminer-multi/
$ ./build.sh

# VIPPOOLでワーカー登録(作業場所の確保)をする。
worker

$ vi monacoin.json

# VIPPOOLの内容を反映した設定ファイルを作る。
{
"api-bind": "127.0.0.1:4068",

"url": "stratum+tcp://vippool.net:8888",
"user": "{ユーザー名}.{ワーカー名}",
"pass": "{ワーカーのパスワード}",

"algo": "lyra2rev2",
"threads": 0,
"cpu-priority": 0,
"cpu-affinity": -1,

"benchmark": false,
"debug": false,
"protocol": false,
"quiet": false
}


# 採掘実行
$ ./cpuminer --config monacoin.json

採掘がはじまりました。
console


VIPPOOLで採掘状況を確認。
runking

1日で「0.096」コイン採掘できる事が確認できました。

いや~、ワクワク感がハンパじゃないですね。(笑)

GPU(グラフィックボード)での採掘の方が何倍も効率がいいので、そのやり方をいつか記事にしたいと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。