react-logo
とても食指を動かされるのは「Riot.js」の方なのですが
最近の開発案件の多さから「React」(リアクト)を学習中です。

Reactとは
 FaceBookが作成したJSライブラリ(フレームワークではないらしい)

 仮想DOMでサイトを画面を作るのでSEOに弱い(らしい)

 ファイルサイズが大きくなる(らしい)のでスマホサイトはどうなのよ?
 との意見もあり。

 ES6記法が推奨(アロー関数とか)
 ・ES6で書くとトランスコンパイル(ES5記法に変換)が必要
  最初からES5記法で書けば不要じゃないの?
  でも、これからES6の書き方が主流になるので慣れていた方が良さそう

 JSX記法を推奨
 ・Facebook社製のJavaScriptの独自拡張構文(DeNAのとは別モノ)
  HTMLライクな記法
  トランスコンパイルが必要

 Reduxと一緒に使われることが多いらしい(必須ではない)
 ・Fluxの派生、状態管理用

 トランスコンパイルには「npm」「Babel」「Webpack」を使うらしい
 ・「npm」はNode.jsのライブラリ管理、Rubyのgemみたいなもの
 ・「Babel」はES6をES5に変換
 ・「Webpack」はJSやCSSや画像を一つに纏めたファイルを生成

Kindle書籍の
JavaScriptエンジニアが手っ取り早くReactの基礎を理解するための「超」入門書」(280円)
が非常に分かり易かった。